株式会社 三洋

企業理念・代表挨拶

TOP > 企業情報 | 株式会社三洋 > 企業理念・代表挨拶

企業理念

「信頼こそ事業の礎」

代表挨拶

弊社のホームページをご訪問いただき誠にありがとうございます。

弊社は、昭和22年セルロイドを皮切りに専門商社としてスタートしました。その後勃興期にあったポリ塩化ビニールをいちはやく事業に取り入れ、すべての合成樹脂(ポリエチレン・ポリプロピレン・ポリスチレンなど)にも範囲を拡げました。その後時代の変化に対応し加工分野にも進出、「合成樹脂素材の加工商社」という独特な事業特性を有するに至りました。近年は自らも加工を行うべく八尾工場を保有し、創業以来約70年の歴史を刻んでいます。

過去も、現在も、そして未来も、私たちが事業を通じて実現したい「夢」は、素材の可能性を追求し、素材に関する知見・半加工(抜き・断裁等)・最終商品を通じて社会に貢献すること。

その「夢」の実現のためには、私たちと「ご縁」のあるすべての方々に対する「信頼」、またすべての方々からの私たちへの「信頼」が礎になっていると考えています。

戦国時代の「楽市楽座」で躍進した、進取の精神に富む近江商人には「売り手よし・買い手よし・世間よし」の「三方よし」という思想がありますが、私たちはさらに「社員よし」を加えた「四方よし」を事業の方針としています。この「四方よし」を実現する土台となるのも突き詰めれば「信頼」であると、私たちは考えています。

このホームページで弊社の事業にご興味をお持ちいただけましたなら、ぜひとも私たちにご連絡をください。皆様と新たな「信頼」関係を築くことができますこと、心より祈念しております。

代表取締役社長海渡清



わが国は少子高齢化や人口減少などの課題を抱え、長らく低成長が続いています。しかしながらIoTやAIに代表される新技術の流れは、社会や産業のあり方を大きく変えようとしています。

弊社は樹脂素材をベースとした事業を基軸として展開していく中で、環境変化に柔軟かつ迅速に対応し、社会に必要とされる会社で有り続けてまいりますので、引き続きのご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

代表取締役専務堀井裕之.gif