TOP > 三洋からのお知らせ > 【抗ウイルストータル・ソリューションその①】抗ウイルス性PVCフィルム「ロンエースLP(※)」
お知らせ
2016/07/15

【抗ウイルストータル・ソリューションその①】抗ウイルス性PVCフィルム「ロンエースLP(※)」

三洋からのお知らせ

(※)本製品はロンシール工業株式会社の製品です。
弊社は、本年3月に開催された「Care TEX 2016」にて「抗ウイルス・トータルソリューション」を発表しました。各ソリューションにつきまして順次ご紹介します。トップバッターは、抗ウイルス性フィルム「ロンエースLP」です。

1.ウイルスの特徴

ウイルスは遺伝子の入ったタンパク質の塊で、他の生物に入り込み(宿主の力を借りて)増殖します。細菌とは大きさも異なり、代表的なインフルエンザやノロウィルスは主に冬の寒い乾燥した時期に流行します。一般的にウイルスが人体に感染すると1~3日間の潜伏期間があり、感染拡大を防止するのは大変困難です。

2.抗ウイルス技術

「抗菌」は一般的ですが、「抗ウイルス」は2~3年前から研究成果が実用化されつつある新しい技術です。
(1)金属系・・・銀イオンなどを用いウイルス内に取り込まれ酵素と結合して不活性化を狙った技術。
(2)光触媒系・・・酸化チタンなどを用い光触媒反応によってウイルス侵入の阻害等を狙った技術。
(3)その他・・・上記以外の技術。

3.抗ウイルス性フィルム「ロンエースLP」の特徴

金属系でも光触媒系でもない第三の技術を使った抗ウイルス機能フィルムです。ウイルスの種類によっては1時間で97%以上の抗ウイルス効果を確認しています。色(梨地・クリア~指定色)・厚み(70~300μ)・硬度(18~50per)等ご要望に応じたカスタムメイドのフィルムです。フィルムでのご提供は勿論のこと、弊社の永年培った加工技術で、文具雑貨・インテリアなどの製品・半製品でのご提供も可能です。加工品について詳しくは次回以降に。

【製品案内はこちらから】⇒抗ウィルス性フィルム「ロンエースLP」